汐見玲香 舞台「NUMBERS」出演のお知らせ

汐見玲香 舞台「NUMBERS」出演のお知らせ

弊社所属「汐見玲香」が演劇集団STaGe☆PaRaNoRMaL若手俳優プロデュース公演〜下克上編〜「NUMBERS」に出演出演決定いたしましたのでお知らせします。

期間 2021/01/29 (金) ~ 2021/01/31 (日)
劇場 in→dependent theatre 1st
出演 大萩善道(劇団まさし部)、木田汐音(劇団まさし部)、佐野大貴(アカル塾)、澤崎真矢、高橋明日香、戸川心花(劇団Film)、田中里花(TwinPlanet)、原田和紀、MAI、安田早希、横畠小春(アスタークプロモーション)、飴屋燕、汐見玲香(MarbleMarketProject)、朝比奈愛恵(テアトルアカデミー/演劇集団STaGe☆PaRaNoRMaL)、上野剛吉(株式会社リアルム/演劇集団STaGe☆PaRaNoRMaL)、森下健土(演劇集団STaGe☆PaRaNoRMaL)
脚本 亀井伸一郎
演出 亀井伸一郎
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2020/07/15
前売3500円
※当日券の販売はありません。
サイト

https://stageparanormal.wixsite.com/stageparanormal

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

タイムテーブル 1月29日(金) 18:30〜
1月30日(土) 15:00〜 18:30〜
1月31日(日) 12:00〜 15:30〜
説明 頭蓋 その牢獄を表すにはその二文字が適切である まるで暗闇の中に浮かぶ骸骨のようにガス灯によって輪郭を与えられた赤褐色の煉瓦と 幾多の奇怪千万な鉄の格子は血に染まった頭蓋である この監獄にも名前があった、しかし皆こう呼ぶのである
頭蓋獄
海が空から落ちてきた様な土砂降りの雨の日、少女の A(エース)がやってきた 彼女にはかつては名前があった、しかしココは監獄の名さえ忘れられた場所 彼女には番号が与えられる。「9 お前はこれから9(ナイン)だ」 雨に濡れた草は笑い、舌なめずりする百の視線
「9が来たぞ 9だ 9 ナインだ!ナインだ!!」 頭蓋が揺れる!光る眼光!鉄の格子は口を開き!囚人たちが踊って歌う! 「彼らは囚人じゃないんですか?」少女...9は言う
「そうだとも ここには囚人と看守しかいないシンプルな世界だ」 「じゃあこの状況は一体全体何なんですか!?」
「日常だよ ここでは彼らを縛るものはない」 では何故出ないのですか!彼らは囚人だからである!なぜ歌うのですか! 心が躍るからであろう!なぜ...
ぴいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい その時甲高い笛の根が鳴り響き暗闇の奥の奥で闇が口を開けコツコツコツと音が響く 雨はもう止んでいた
自由な監獄で出会う奇妙な人々と共に歌い踊り、魂の脱獄を目指す監獄劇が幕を開ける! アナタはもう、出会う前のアナタには戻れない
その他注意事項 ・未就学児童のご入場は不可。

☆新型コロナ感染防止の為、当公演では以下の内容を実施致します。ご理解の程宜しくお願い致します。
・当日券及び手売りチケットの販売の中止。
・前売券は全券振込でのご精算となります。
・お客様のお見送りは致しません。
・劇場ガイドラインに従い、減席数のみ予約販売開始とし、市のステージ変更に伴い劇場側との相談の上にて増席の可能性は有り。
・如何なる場合も入金後のキャンセルは致しかねます。
・37.5度以上ある方のご入場をお断りすることがあります。
・必ずマスク着用にご協力ください。

スタッフ 協力/株式会社リアルム、テアトルアカデミー、Marble Market Project、アスタークプロモーション、劇団まさし部、劇団Film、アカル塾
企画/森下健土
主催/演劇集団STaGe☆PaRaNoRMaL


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です